cyber-dragon’s blog〜言葉ファクトリー。

何気ない日常をコトバに載せて届けます(^-^)

呪縛からの開放。

オリンピックはじまりました。

はい。

見てません。

東京オリンピックの関係者さま方々。

なんとか、無理矢理スタートさせましたね。

さて。

満足ですか?

このオリンピックって誰得? 

なんのために?

ツッコミ満載。

しかしながら。

いろんなハプニングがありながら。

決行したのは、びっくりした。

押し切りうっちゃり。

悪い意味で腹黒いオトナの本気を見たよ。

みなさまがありがたがってる、日本の国の舵取りなんてこんなもの。

さあ。

みんな。

どうするよ?


見てはいないが。

開幕式とフィナーレはどうするのか? 

僕はスポーツ派じゃないから。

メダルとかはよくわからない。

しかし。

開幕式とフィナーレは。

いろんな意味で裏方稼業の僕にとっては。

少し気になる。

しかし。

悔しい。

新型ウイルスがなければ。

どんなオープニングだったのかな?

いろいろ調べていくと。

アキラのバイクが疾走するんだったらしい。

アキラかよ?

大友克洋さん。

アキラの中で、ネオ東京が描かれている?

先日の安倍さんのマリオ。

それは。

日本=アニメ、ゲームを推して行くってことの兆しだったのかって妙に納得。

日本=サムライ。

日本=原爆。

日本=ニンジャ。

その日本たらしめている過去のイメージと呪縛からの開放。

ルパンでは、盗賊をイメージ。

鬼滅の刃では刀からサムライやニンジャをイメージ。

日本のカルチャーや文化的役割が。

ゲームというものにジャンプアップした瞬間が昨日の開幕式でのゲームミュージック起用の科学反応だった気がする。

ゲームオタクが世界に胸を張っていけるターニングポイントだった。

しかしながら。

世界が求める日本のゲームタイトル。

それは。

たぶんドラクエではない。 

日本人目線ならありだけど。

世界に向けてなら足りないし役不足

日本人が作り込む。

ゲームの世界観。

振り返れば。

ロールプレイングゲームから8曲の選択とは。

度肝抜かれました。


さあ。

世界に向けてのゲームミュージックからのアピール。

各国にアスリート代表を勇者に見立てるやり方。

それは。

1日経過した今じわじわと胸に突き刺さる。


2020東京オリンピック実行委員会が出した答え。


ある意味。

今の日本のアピールとして。

なかなか、よかったと思う。

僕は紆余曲折で辞任劇などあったけど。

90点くらいはつけたい。

細かいところはわからないし。

評価しなくてもいいと思うから。


開幕式セレモニーをみた、世界のヒトビトとのいろんな科学反応や変化については、本当に楽しみです。


アキラのブルーレイ。

来月取り寄せ確定しました。


まだまだゆっくりいきます。

こころと気持ちを燃やせ。