cyber-dragon’s blog〜言葉ファクトリー。

何気ない日常をコトバに載せて届けます(^-^)

許せることと許せないこと。人でない何か。

オリンピック。

いや。 

毎日いろんなことが暴かれる。

許していいこと。

許してはいけないこと。

流していいこと。

流してはいけないこと。

ロックは邪道か?

ロックンロールは邪道か?


いやね。 

オザケンさんとか、コーネリアスとか。  

渋谷系なんて。

久しぶりに思い出した。

懐かしいですね。

恋とマシンガンだっけ?

カローラツーに乗って。

みたいな。

アウトローの雑誌。

久しぶりに。

オシャレなロックを聴いていた時代にタイムスリップって感じで。

最近は。

GLAYラルク、暴威、X JAPAN布袋寅泰さんとか、斉藤和義さんとか。

聴いていたタイミングだった。

才能やセンスがミュージシャンには欠かせない。

しかし。 

ヒトとしてニンゲンとして素晴らしいかは、また別。

ヒトとしてニンゲンとして欠けてる部分がある場合が多いような気がする。

今回のこと。

神輿に担がれたコーネリアス

神輿を担いだヒトビト。

世界に向けて日本から発信するチャンス。

ただただ。

残念。

ただただ。

ガッカリ。

ヒトのような何か。

ヒトの形をした何か。

僕は聖人君子ではない。

親には優しい人になりなさいと育てられた。

しかしね。

生きていて許せないこと、許してはいけないこともあるんだと学んだよ。

有り余る天賦の才能を。

もっと素晴らしいいい方向に向けて欲しかった。

しかしながら。

カッコ悪すぎる。

まだまだゆっくりいきます。

気持ちとココロを燃やせ。