cyber-dragon’s blog〜言葉ファクトリー。

何気ない日常をコトバに載せて届けます(^-^)

最近のことと変化と夢。

こんにちは。

またまたしばらく間があきました。

みなさまお元気ですか?

よく食べ。

よく休み。

よく眠る。

Windows95からのネットの普及。

iPhoneスマートフォンの躍進。

スマートフォンも4Gから5Gへと飛躍する。

TwitterTikTokInstagramなど。

楽天ブログや、Yahooブログが懐かしい。

まだまだありますよね。

Facebookや、LINEでのやり取り。

招待制だったmixiなんてのもあった。

先日も書いたけど。

スマートフォンの進化。

デジタル画像の解析解読進化。

光彩の分析。

それは、音楽にも言える。

レコードや。

ラジオのエアチェック時代から。

オープンリールから、カセットテープへ。

ミニディスクなんてのも。

レーザーディスクやDVDブルーレイに至るまで。

デジタルに突き進んでいった。

しかし。

デジタルになればなるほど。

音楽や画像を鑑賞するときの儀式?味が薄れてしまう。

本物は何か?

みたいな。

動画サイトに慣れてしまうと。

流行りの洋楽やEDMですら。

動画サイトであがっている。

圧縮された音に慣れてしまう。

しかし。

本物とは違う。

ライブステージや、クラブやディスコでの体感する音とは程遠い。

しかしながら。

新型ウイルスにより。

いろんなことが原点回帰する。

仕切り直し、スタートラインかもしれない。

スマートフォンとの付き合い方。

ソーシャルネットワークとの付き合い方。

改めて問われている。

フィルムカメラや、レコード、カセットテープすらもまた味のあるものとして再普及するかもしれない。

キーワードは。

本物とは何か?

落ち着ける場所や空間が?

オンライン飲み会や、宅飲みがもたらすもの。

攻殻機動隊などのバーチャルな世界と現実との距離感を描いたアニメ。

形は違うけど。

現実と同じかもしれない。

バーチャルリアリティの世界観すら、新型ウイルスで加速する。

本当の友や仲間。

真友をどう作るのか?

新型ウイルスが変えた世界観。

生き方。

生活そのもの。

小さな変化と自分の身に降り注ぐありとあらゆること。

恐れもある。

でも乗り越えていくしかない。

最近よく、寝ていて見る夢をよく覚えていることが多い。

エッフェル塔より高い塔に登る夢だ。

夢占いみたいなのは信じないけど。

何かの暗示かもしれない。

最近チーズをよく買ってます。

デザートチーズ。

ご飯、おかず。

野菜サラダ。

スープか味噌汁。

食後のコーヒー。

軽いチーズとデザート。

バランスが大事。

デザートチーズ。

ちょっとカロリー高いけど。

栄養価の高い食べ物を食べないと。

免疫力が落ちる。

また。

カレーライスもよく食べますよ。

インスタントのカレーや、カレー屋さんのカレー。

ラーメンにしても。

チャーシュー麺に。

もやしとかネギ、コーンやバターをトッピングして。

バランス良く。

食生活もより気にするようになりましたね。

ブルーレイ・ディスクの洋画を取り寄せたり。

そんな中。

歳明けてから。

まだ墓参りにいけてない。

しかし。

親がしていた儀式?

家でのルールやしきたりを思い出したり。

親の気持ちや想いや意味をあらためて感じたり。

オヤジの部屋にあった書棚の中身を思い出して。

親父は、お袋は。

どんな気持ちで作品を読んでいたのかな?

どんな気持ちでサウンドを聴いていたのかな?

いろんな想いが交錯する。

少し前に書いた。

Burberryに込めた想い。

ポロラルフローレンに込めた想い。

石原裕次郎さんのレコードやCD。

美空ひばりさんのレコードやCD。

赤川次郎や、森村誠一の小説。

そうそう。

ペリカン文書

薔薇の名前

大菩薩峠

なんかも。

読めなかったけど。

書棚にあった。

親と絶縁して実家をスキーバックひとつだけで飛び出した僕。

オヤジの部屋に手紙を書いた。

たしか。

ありがとう。

それは。

書いた。

それを。

机の上のスチーブンキングのダークタワーシリーズの上に重ねて置いた。

オヤジとの最後の記憶。

ダークタワーシリーズ。

単行本がよいけれど。

スペースとるから。

文庫本で取り寄せて読んでみようと思う。

いろんなことある。

新型ウイルスにより。

制限されるけれど。

それを逆手にとって。

うまく生活したい。


まだまだゆっくりいきます。