cyber-dragon’s blog〜言葉ファクトリー。

何気ない日常をコトバに載せて届けます(^-^)

父の背中、母の背中。

僕は既婚者だ。

嫁さんがいて。

子供がいる。

昭和、平成、レイワを駆け抜けて。

レイワの次の元号にもまだ僕の命は生き長らえているかもしれない。

しかしながら。

父や母の世代と今のぼくたちのライフスタイル、ライフサイクル。

違いすぎるかもしれない。

筑波万博で未来を描いたテレビ電話。

それが手のひらサイズの端末で。

しかも、ワイファイなら無料でビデオ通話ができてしまうアプリケーション。

驚愕だ。

しかしながら。

退化したこともある。

僕のじいちゃん世代では6人くらいの兄弟が普通だったのだ。

家庭を持ち、子を成し、子を育て。

それが、ごく普通だった。

そこに、性知識や避妊知識の有無を話したいわけじゃない。

僕の幼稚園の頃。

公園のベンチや、木陰でお乳をあげていたりも普通だったりした。

しかしながら。

今は全く違う世の中だ。

家庭や家族すらも味気ないものだ。

僕の父と僕の母。

幼稚園のときですら。

寄り添ったり、手を繋いだりしない家庭だった。

だからこそ。 

僕は嫁さんに寄り添っていく。

手を繋ぎ、エスコートする。

腰のあたりを包み込むようにして出かける。

そこには。

恥ずかしい気持ちはない。

父と母が手を繋がなかったように。

僕自身も自分に固く誓ったことが。

いくつかある。

タバコはしない。

父がタバコ中毒だったから。

お酒は飲まない。

父がアル中くらいの酒飲みだったから。

作業着を着る仕事にはつかない。

父はどこへいくにも作業着で恥ずかしいと思っていた。

父が苦手だった。

だからこそ、父が苦手なことが僕の生き方に強い影響を与えた。

今は不器用だった父を懐かしく思えるけど。

父から譲り受けた眼鏡っ子ですら、なんでなんだと昔は納得できなかった。

 

今子供を持つ親としては。

非常にむずがゆい。

恥ずかしい。

子供にいろんなことを真似っこされる。

メガネもそう。

スニーカーもそう。

学校に履いて行くジーンズもそう。

趣味というか、好きな娯楽も。

アニメや。

ゲーム。

海外のゲームでもダウンロードしてうまく遊んでる。

恥ずかしいです。

飛び跳ねて、身体を動かして遊ぶより屋内タイプ。

最近になり。

ファーストキスは?

どこで?

聞かれた。

 

恥ずかしい。

 

先日。

自転車に乗れなかったけど。

乗れるようになった次の日。

自転車を買った。

それを見ていた、義兄の子供が。

自転車を欲しがった。

昨日買ってもらったらしい。

義兄の子供の妹が先日誕生日だったわけで。

その時もトイザらスで。

自転車を嫁さんと半分こで買った。

今は嫁さんが自転車を欲しがっている。

うちの家族は自転車がブームです。

 

子供は父、母の背中をみてる。

 

恥ずかしいけど、見せていきます。

 

まだまだゆっくりいきます。